2001年、熱帯林の現状~インドネシア、マレーシアの事例~

熱帯林の最新状況をインドネシアとマレーシアについてまとめ、改めて国内における熱帯材消費に関する取り組みの必要性を訴えたものです。
特に、インドネシアで急増している違法伐採の実態を、いくつかの国立公園の例をあげて紹介しています。
マレーシアの先住民族プナン人の闘いや、日本の熱帯木材貿易の歴史と現状についても説明しています。
(2001年7月発行、B5版36ページ+口絵2ページ)
内容:

2001年、熱帯林の現状~インドネシア、マレーシアの事例~

◆はじめに
◆インドネシアの状況
* 失われゆくインドネシアの森林
* 違法伐採の状況
* 違法伐採の様々な形態
* 違法伐採もたらす影響
* インドネシアの国立公園
* マハカム川流域

◆マレーシアの状況
* 激しい伐採が続くマレーシア
* マレーシアにおける違法伐採
* 木材認証制度
* プナン人の闘い

◆日本の熱帯木材貿易
◆提言

500円

在庫切れ
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索