• ホーム
  • >全件表示
  • >書籍/読み物
  • >【シンポジウム報告書】『森林環境に配慮した木材調達の進め方』 『海外の森林伐採の現状と木材消費国ができること』

【シンポジウム報告書】『森林環境に配慮した木材調達の進め方』 『海外の森林伐採の現状と木材消費国ができること』

★カンパ歓迎:500円相当

2003年11月に開催した2つのシンポジウムの報告書。インドネシア、パプアニューギニア、ロシアの違法伐採、カナダの原生林伐採の現状と、イギリスと日本の木材業界による違法材不使用に向けた取組みについての発表を報告しています。
(2004年2月発行、A4版50ページ)
内容:
はじめに
インドネシアにおける違法伐採の現状(11月19日)
危機に瀕するパプアニューギニアの原生林(11月22日)
シベリアにおける違法伐採と最近の木材輸出の傾向(11月22日)
カナダの原生林における環境的・文化的重要性と企業による木材調達方針の取り組み(11月19日)
ヨーロッパにおける違法材不使用に向けた取組み (11月19日、PDF; 835KB)
パネルディスカッション(11月19日)
日本における森林問題に関する取り組み(11月22日)

参考資料:
違法伐採停止と原生林保護に向けた企業の取り組み
プレスリリース(11月20日)

0円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索